ZaitakuHacker(ザイタクハッカー)

Read Article

ZaitakuHacker(ザイタクハッカー)とは?

多死社会の医療を担う、今の若手医師のためにも″ZaitakuHacks(在宅ハックス)″を記録・発信したい

2030年には165万人が亡くなるという多死社会を迎える日本。不足している47万人の看取りの場を確保するために、在宅医療が注目されているのは周知の事実ですが、いまだに手探り状態であるのも、また事実。

「24時間365日の診療体制で3年でバーンアウト!」なんて在宅医療従事に対する暗いイメージがあるのも、またまた事実です。
しかし、他の領域と比べて未開拓な分野だからこそしがらみも少なく、ひとりのちょっとした知恵で、勤務環境を大幅に改善できることもあります。
『ZaitakuHacker(ザイタクハッカー)』では、在宅医療従事者が日々の診療の中で試行錯誤し、少しづつためているノウハウを“ZaitakuHacks(在宅ハックス)”と呼び、“ZaitakuHacks(在宅ハックス)”をシェアしあえる場を目指します。

2030年、医療の中心を担うのは今の若手医師です。どのようなキャリアパスを歩むにしろ、在宅医療を意識する必要があるでしょう。彼らのためにも、明るく前向きに創意工夫を重ねるZaitakuHacker(ザイタクハッカー)たちの“ZaitakuHacks(在宅ハックス)”を記録し、発信していきたいと願っています。

お問い合わせ先 :ZaitakuHacker編集部 toiawase@zaitakuhacker.com
Return Top