ZaitakuHacker(ザイタクハッカー)

Read Article

【JPC2015特集】「手あての医療で溢れるセカイを目指して」。Japan Physical Club 2015 in Amami が開催決定!

【JPC2015特集】「手あての医療で溢れるセカイを目指して」。Japan Physical Club 2015 in Amami が開催決定!

昨年レポートした「Japan Physical Club(ジャパン フィジカル クラブ)」が今年も帰ってきます!10月10日・11日・12日の2泊3日で奄美大島にて開催です。(12日は移動日)

今年のテーマは「手あての医療で溢れるセカイを目指して」。身体診察(フィジカル)は医療器具や検査器具のそろっていない場所で、自分の五感を頼りに所見をとる手技です。在宅医療、訪問診療にも必要です。しかも開催地・奄美大島のという土地柄「へき地医療」も大きく取り扱うとのこと。島の医療では在宅医療・訪問診療は切っても切れないモノです。『ZaitakuHacker』が紹介しなくてどうする!ということで、我がまま言ってJPC2015に参戦する講師の先生から意気込みや昨年の参加者からの感想をアンケート形式でいだだきました。

まず紹介したいのは、奄美の産婦人科医・小田切幸平先生です!昨年のJPC2014では、全国で100回以上開かれているフィジカルクラブ部長であり情熱医師であり、医学会の松岡修造と呼ばれるくらい熱い平島修先生が「奄美にきて一番驚いたこと、それは彼の存在である」と驚きのコメントを言い放ったほどの先生です。

IMG_6191-109s

では早速アンケートの回答をみてみましょう。地域医療を担う産婦人科医の立場から熱いコメントをいただきました。ノーカットでお届けします。

-身体診察(フィジカル)産科医療にかける想いを教えてください

(1)「事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!」:つべこべ言わず、まずは患者のもとへ見にいくことが重要。

(2)医療は「おもてなし」と「サプライズ」!:離島でも本土に負けないくらいの感動のお産(医療)を提供する。どんな仕事でも真心(まごころ)の気持ちが重要。

(3)お産は格闘技!:お産に大事なのは「娩出力」「娩出物」「産道」ではなく、「気合い」「根性」「夫婦の愛」!妊婦さんとそのご家族に、そのことをいっぱい感じてもらえる医療を提供したい。一方で医療者側に言えることは、患者はいつ急変するかわからない。産科医療では特に言えることである。したがって、頭でじっくり考えることも大切だが、直感的・条件反射的に身体が動くことも重要である。

-地域医療にかける想いを教えてください

(1)僻地・離島にいてもモチベーション次第で医師として成長できる!:「離島から日本の産科医療を変える!」という気持ちが私を支えてきた。離島だから学会に出られない、研究ができない、最新の医療が学べない、というのは言い訳に過ぎない。どこにいても、初心を忘れずに、いろんなアイディアを駆使すれば、医師として成長できる。

(2)地域の遠い未来を見据えた医療を!:離島の医療の将来は、離島の若者達で支えていくのが理想。地域の若い子供達に医療に関わる仕事の大切さを伝えることも重要。

(3)どんな立場になっても、周囲への礼儀と謙虚さを忘れずに!:医者から医師免許がなければ、何も残らない。謙虚な気持ち、周囲への気配り、そして礼儀が研修医時代はもちろんのこと、どんな立場になっても非常に大切。

(4)違う職種にヒントが隠されている!:医者ほど恵まれた環境はない。そこに甘えていれば、いつか痛い目に会う。世の中には厳しい環境の中、必死になって頑張っている方々がたくさんいる。そうした方々の心意気、仕事への姿勢、取り組み方に医師として成長していくためのヒントが隠されている。

(5)記録よりも記憶に残る医者に!:カルテの「記録」よりも地域の人々の「記憶」に残る医者に!日々の診療に追われ、燃え尽きてしまうのでは何も残らない。いつか地域を去った後でも、地域の人々の記憶の中に少しでも、「そういえば昔、こんな先生がいたな・・・」と語ってもらえること・・・。これ以上の医者冥利につきることはない。

-JPC2015への意気込み

JPCは奄美の大自然に負けないくらいの、熱い情熱を持った方々の集まりです。当日は頭で考えず、メモをとらず、心で何かを感じてください。そして、JPCで感じた何かを今後の医者人生に少しでも生かせてもらえたら嬉しいです。

***

熱いだけではありません。そのプレゼンテーション能力には、レクチャー慣れしているベテラン講師も舌を巻き大絶賛したほど。熱く力強く、しかし笑いで和ませることは忘れない。会場にいた医師・医学生100名余りはすっかり小田切先生の魅力に惹きこまれていました。今年はどんな小田切ワールドを魅せるのか?楽しみです!

「ZaitakuHacker」では引き続きJapan Physical Club 2015 in Amamiに参加されるスーパー講師の先生方からのアンケート結果を掲載していく予定です!医療に対する熱い想い。感じ取れます。

JPC2015 facebookイベントページはこちら

Return Top