ZaitakuHacker(ザイタクハッカー)

Read Article

【JPC2015特集】徳田安春医師からのメッセージ「JPC2015を破壊します」。Japan Physical Club 2015 in Amami が参加枠拡大!

【JPC2015特集】徳田安春医師からのメッセージ「JPC2015を破壊します」。Japan Physical Club 2015 in Amami が参加枠拡大!

「手あての医療で溢れるセカイを目指して」をテーマに10月10日・11日・12日の2泊3日で奄美大島にて開催される「Japan Physical Club(ジャパン フィジカル クラブ)2015」。今回は徳田安春医師からいただいたアンケートへの回答を紹介します。

徳田安春医師が若手医師や医学生から「神」と呼ばれる理由は3つあると失礼ながらに思っております。

1つ目は誰もが想像つきます。その名のとおり総合診療/地域医療分野の「神」であること。

2つ目は若手医師や医学生が自主的に行う勉強会やイベントを応援してくださること。JPCではありませんが、これもまた伝説となった「とあるイベント」を主催した先生から聞いたことがあります。「こんなことを行いたいと、徳田先生に思い切って相談したら勇気をもらった。数回お見かけした程度の関係だったのに親身に答えてくださった」と。

3つ目は「足を運んでくださること」。これは本当に心強いことかと推測します。

自ら医学教育のために全国を駆け回るだけでなく「想いをカタチにしたい」若手医師や医学生の情熱を心から応援してくださる徳田安春医師。しかし、JPC2015は破壊するそうです。なぜでしょうか?

「常識を破壊する」と宣言したJPC2015です。それをさらに「破壊する!」と宣言された徳田医師の意図とは?想いとは?何か凄いことが起きそうな感じがしませんか?昨年開催されたJPC2014での写真とともにアンケートへの回答をノーカットでお届けします!

-身体診察(フィジカル)にかける想いを教えてください

dr_tokuda05

フィジカルは患者さんの身体から得られる貴重な情報です。病歴と身体所見を厳密に分けることはできません。医療面接がスタートすると同時に、全身外観を評価しています。エキスパート診断医は、観察力に優れており、フィジカルを重視しています。

-地域医療にかける想いを教えてください

dr_tokuda03

医療は、病気の診断と治療、予防を提供する行為です。それは地域という場で行われます。東京のような大都市でも、医療は原則、地域で行われます。つまり、医療はすべて地域医療です。患者さんのニーズに合わせて守備範囲を広くする努力が医療には求められます。また、若い医師は地域に修行に出てみて、はじめて医療の本質を知ることができます。下記ブログ記事を参考にしてくださいませ!
http://blog.goo.ne.jp/yasuharutokuda/e/62d7ccb42626a3a629996d844ab4dab1

-JPC2015への意気込みを教えてください

dr_tokuda02

JPC2015を破壊します。たたきつぶします。ただし、皆さんの専制は100%受けます。しかしそれでも、わたしは120%の力を出します。それが闘いの美学です。

***

JPC2014では、スライドを使わずに音声とホワイトボードだけでレクチャーされていました。メモは取れません。真剣に聴き入りながら身体で習得しようとする参加者。これまで幾度も徳田医師のレクチャーを写真に収めてきましたが、これほどの熱気を感じたことはありませんでした。

今年はさらに激しくなることが予想される徳田医師のレクチャー、いや闘い。写真を撮りきれるのか?不安です。そして冒頭に記載したように、「常識を破壊する」と宣言したJPC2015を、をさらに「破壊する!」と表明された徳田医師の本心とは?

主催者からの情報によると、徳田医師から意気込みをうけて一緒に戦ってくださる方を40名増員したとのことです。先着順ですのでお早めに。
http://japanphysicalclub.jimdo.com/

Return Top