ZaitakuHacker(ザイタクハッカー)

Read Article

老「犬」介護ホームがつくばわんわんランド内にオープン。なんと日本初らしい

老「犬」介護ホームがつくばわんわんランド内にオープン。なんと日本初らしい

画像はホームページのトップ画面です。ここによると、

・飼い主様が高齢のため愛犬を面倒みることができなくなった
・転勤や転居、わんちゃんの高齢で夜鳴きや無駄吠えがある
・高齢犬の介護をどのようにしたら良いかわからない
様々なケースで愛犬の面倒を見る事ができなくなる場合があります。
大事な家族の一員であるわんちゃんを、犬のスペシャリストである当ホームで
お預かりいたします。お悩みの飼い主様。ぜひご連絡ください。

とあります。プレスリリースが手に入らなかったので、「最新ペット産業市場ニュース」の記事によると、

従来のペットホテルや類似施設と違う点は
1.老齢や病気、障害などで介護が必要な個体でも長期間お預かりする
2.人間の介護ホームと同様に終生介護を引き受ける
3.犬の状態や性格に合わせて選択する個室や多頭部屋をご用意
また、希望する飼い主には愛犬が施設内で亡くなったときにグループ会社内で展開するペット霊園による永代供養や、年2回行われる慰霊祭なども用意。

などのサービスが行われるようです。

MEMO
・自分で面倒を見ることができなく、泣く泣く手放す飼い主がいる。
・老健施設のようなサービスを愛犬に受けさせることができる。
・永代供養も行ってくれる。
・ワンちゃんも高齢になると痴呆症状がでるそうです。

Good Point
・自分が訪問診療や介護が必要になった場合、愛犬の面倒をみることができないケースも多いかと。そんなときに、このような老犬介護ホームがあると安心ですね。

リンク

老犬介護ホーム「ひまわり」
最新ペット産業市場ニュース

Return Top